2011年07月20日

思い出とともに帰校

先ほど、予定通りに5年生が宿泊学習をしていた梵珠少年自然の家から帰ってきました。
1泊2日でたくさんのいい思い出を作ることができたのか、みんなニコニコわーい(嬉しい顔)しながら帰ってきました。

昨日の登山では、ガイドさんに木の実や木などについて教えてもらい、自然を満喫。
DSC04399.JPG
夜は、暗闇ビンゴで聴覚・嗅覚・かすかな視覚などをたよりに、半分肝試し状態で自然を満喫。
暗闇ビンゴでは、「校長先生が一番怖かった。挨拶しても振り向かなくて・・・振り向いたらライトで顔をひらめき・・・。」と恐怖体験を語ってくれた子も。

今日は、五所川原にある金山焼きで器や湯飲みなどを各自作成し、陶芸体験をしました。
DSC00167.JPG
みんな話をよく聞いて、思い思いの作品を作り上げていました。できあがりが楽しみるんるん

この後、3時のバスで今日のクラブ活動をやらずに帰ります。
明日1日登校すると夏休みとなりますので、今日は思い出話を家族にしたら、ゆっくり休んで明日は元気に登校しましょう。
posted by 瑞穂管理人 at 14:13| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

夕食の片付け方を伝授

初めて梵珠少年自然の家での夕食のため、係りの人がみんなに片付け方を伝授しています。
110719_182021.jpg
上手に片付けられるかな?
posted by 瑞穂管理人 at 20:05| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕食

登山で疲れた様子の子ども達ですが、夕食をいっぱい食べて夜のプログラムにそなえています。
110719_175844.jpg 110719_180259.jpg
やっぱりおいし〜、梵珠少年自然の家。
posted by 瑞穂管理人 at 20:01| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から宿泊学習

予定よりも少し遅れましたが、5年生が元気に梵珠少年自然の家に向け、出発していきました。
CIMG8559.JPG

今日は、到着後、荷物を置いて、早速梵珠山へ登ります手(グー)
行く前から、”虫除けスプレー”や”日焼け止め”を体につけて準備万端のようです。
posted by 瑞穂管理人 at 08:58| 青森 🌁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

アイガモおつかれさま

今日、給食を食べた後学校田へでかけ、アイガモを田んぼから出す作業をしました。
5羽のアイガモはすっかり大きくなり、鳴き声もとても力強い耳

アイガモを田んぼからあげる前に、お世話になっている農家の方から今年の米の様子やアイガモの様子などの話を聞きました。
「今年は注意をしっかり守ってお世話してくれたから、アイガモが稲をつぶしているところがなくサイコーのできですわーい(嬉しい顔)」とお褒めの言葉をいただきました。
子供達は大きくなったアイガモを見て「かわいい かわいいハートたち(複数ハート)」と笑顔いっぱい。
CIMG8535.JPG  CIMG8541.JPG
しかし、いざアイガモを捕まえてみると大暴れのアイガモに少しビックリし、腰が引けている人もふらふらそんな中、代表の5人が網で捕まえたアイガモを1羽ずつ農家の方から手渡され、引越し用のかごに入れていました。
途中、かごの蓋のしめかたが弱く、アイガモを逃がしてしまいましたが、飼い主の農家の方が網を片手に華麗に捕まえ、かごに戻してくれました。
田んぼからあげたアイガモ達は他の仲間とともに、余生を過ごす小屋で暮らします。
今まで本当にありがとうわーい(嬉しい顔)
posted by 瑞穂管理人 at 13:59| 青森 🌁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

社会を明るくする運動への参加

午前中に、「社会を明るくする運動」の集会が行われ、瑞穂小学校からは5年生36名と学級担任、校長先生が参加してきました。
迫力ある育成小学校の獅子舞を見たり、お話を聞いたりしてきました。

その中で、瑞穂小学校の女子1名がステージにあがり、「つがる市のため心も体も元気な子どもになります」などの誓いの言葉を大きな声で堂々と話してきました。
20110701100625.jpg
帰ってきて発表をした児童に話を聞いてみると、「緊張したけど、大きな声で言えたので自分としてはいいと思いました。」と笑顔で教えてくれました。 校長先生も「堂々とした態度で、ビシッときまっていたぴかぴか(新しい)」とお褒めの言葉が聞かれました。
posted by 瑞穂管理人 at 14:55| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

稲とアイガモの観察

学校田でアイガモ農法により稲作体験をしています。
今日は、稲の生長具合とアイガモの様子を見に学校裏の田んぼへ行きました。
子ども達が「ガーガーガーキスマーク」とアイガモの鳴き声をマネながら田んぼへ近づいていくと、アイガモからもいつも以上に「ガーガーガー」と元気な鳴き声が聞こえてきていました。
田圃 (14).JPG
田んぼに放鳥してから約1週間。アイガモもひとまわり大きくなったように見えます目稲も22pになり徐々に田んぼが青々とした絨毯となってきています。
posted by 瑞穂管理人 at 15:32| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

初の調理実習

今日の3、4時間目に、家庭科の楽しみの一つ、調理実習を行いました。
今日のメニューは、ゆで野菜とゆで卵。

班ごとで協力をして、野菜をゆでたり洗い物をしたりと作業を分担し、黒板にかかれた道具や材料を準備しワイワイ楽しく作業していました。
調理実習2.JPG
包丁を使う手つきがいい子やゆでていく野菜を見守っている子など様々でしたが、無事全班が完成レストラン
さて、実食・・・わーい(嬉しい顔)・・・ふらふら  わーい(嬉しい顔)  手作りドレッシングの具合がいいところとすごいところがあったようで、様々な表情が。
しかし、自分で作ったものはひと味違うようで、なんだかんだといいながらも完食していましたわーい(嬉しい顔)
もう少し、おうちでもお手伝いをさせてもらうと次回の調理実習に活かせると思います。経験あるのみexclamationファイトレストラン
posted by 瑞穂管理人 at 16:54| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイガモを放鳥

昨日、学校田にアイガモ講話の時よりも2まわりくらい大きくなったアイガモを5羽、田んぼに放しました。
アイガモ.JPG  アイガモ2.JPG
お世話になっている農家の方から手渡しでアイガモを持たせてもらい、そっと田んぼへ。
田んぼの中でひとまとまりになってよちよち泳いでいました。
アイガモ3.JPG
みんなで田んぼの中をかわいく泳ぐ姿を見つめた後、この後のエサやりの仕方や田んぼの周りで騒ぐとアイガモがビックリするので騒がないことを教えてもらいました。
これから、朝と帰りにエサやり当番がエサを与えに行くことになっています。おいしいお米がとれるようにお世話頑張ろうね手(グー)

ちなみに、すでにお読みになった方もいらっしゃると思いますが、今日の東奥日報の16ページにアイガモの放鳥の様子が掲載されています。
posted by 瑞穂管理人 at 16:34| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

やり残していた大仕事

4年生の時に総合的な学習の時間で「住みよいまちをつくろう」の学習を行いました。その学習のまとめとして4つの班に分かれ古田川をきれいにして欲しいと呼びかける看板を作ることになり、冬にその看板を作成していました。
雪がとけ、少し落ち着いた今日、放課後残ることができる児童が進んで看板を立てるため学校近くの古田川に行ってきました。
P1000531.JPG   P1000532.JPG
勝手に看板を立てることができないため、水路見学などでお世話になった水土里ネット西津軽の方と一緒にせっせと作業させてもらいました。
古田川の近くに行きましたら、子ども達のがんばりをじっくりご覧下さい目
posted by 瑞穂管理人 at 17:21| 青森 ☀| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

アイガモとの再会

講話の時には、かごの中でピヨピヨ鳴いていたアイガモの雛たちに、2週間ぶりに会いに出かけてきました。
子ども達は小さいアイガモ達に大歓声わーい(嬉しい顔) しかし、アイガモ達はビックリして一斉に逃げてしまいましたふらふら
しかし、エサの葉っぱを目の前に振ってみると、今度は勢いよく近寄ってくる姿に「かわいい〜ハートたち(複数ハート)」の声がわき上がり、愛着がいっそうわいたようすの子ども達黒ハート
アイガモ1.JPG  アイガモ2.JPG
6月20日過ぎにいよいよ学校田に放鳥します。 いっぱい食べて、大きくなるんだよ〜手(パー)
posted by 瑞穂管理人 at 15:04| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

待ちに待った田植え

今日は午後になるにつれて太陽が顔を出してくれたおかげで、少し風は強めでしたが、田植えを行うことができました。
始めに、お世話になっている農家の方から苗の植え方を教わり、さっそく田んぼへ。
田植え (2).JPG
初体験の田んぼの感触になかなか中に入れないでいる子もいましたが、
「うまる うまるあせあせ(飛び散る汗)
とワイワイ騒ぎながら、徐々に慣れ、田んぼが苗でうっすら緑色になってきていました。
田植え (4).JPG  田植え (5).JPG
型おし(田んぼに線を引く作業)も農家の方に教えてもらいながら体験させてもらいました。
田植え (3).JPG  田植え (6).JPG
最後に、豊作祈願を校長先生に見本となってもらい、一緒に祈りました。
そして、全員で田んぼの前で記念写真るんるん
田植え.JPG
これから、観察をしながらアイガモを放鳥する日を待ちます。
posted by 瑞穂管理人 at 16:40| 青森 | Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

いよいよ田植え

明日、学校田で田植えを行います。
今日学級便りなどでも持ち物などを最終確認しました。

<持ち物>
・タオル(汗ふき用と足ふき用) ・着替え1式(転んだときのためにパンツも忘れずにひらめき

明日は、裸足になって田植えを行う予定です。手足の爪を切っておくことをオススメします手(パー)そうしないと・・・ふらふら

田植えの開始時間は、1時30分からです。もし、都合のつく保護者の方は、お手伝いに特別参加していただくとうれしいでするんるん今のところ1名の方がお手伝いに来て下さるそうですが。お手伝いの内容は、苗を子ども達に渡してもらうことが主な仕事になると思います。
学校田の場所は、学校裏のゲートボール場の後ろです。看板が目印です。
posted by 瑞穂管理人 at 16:16| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAさんからプレゼント

先日、農家の方とJAごしょつがるの方にお越しいただき、アイガモ農法についての講話をしていただきました。
その後、JAさんから『ご飯をいっぱい食べよう』ということで、みんなにそのキャンペーングッズをいただきました。
運動会も落ち着いたということもあり、今日各学級に配られ持ち帰ったと思います(まだのところは近いうちに)。
大切に使って、いっぱいお米を食べましょうねわーい(嬉しい顔)

アイガモ (2).JPG
posted by 瑞穂管理人 at 15:19| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

アイガモ農法 スタート

毎年、地域の方にご協力いただき稲作体験をさせていただいています。
今年度も、アイガモを使ったアイガモ農法により稲作体験を行わせていただきます。
そこで、今日は農家の方とJAの方をお招きして、アイガモ農法について講話や質問コーナーを設けていただきました。
アイガモ (3).JPG  アイガモ.JPG
アイガモ農法はどのように行うものなのか。アイガモはどこからやってきたのか。など、詳しくお話を聞くことができました。
また、まだ田んぼにはいる修行前のアイガモも一緒に連れてきていただき、ピヨピヨとなくかわいいアイガモも見ることができましたわーい(嬉しい顔)
アイガモ (4).JPG
講話後の質問コーナーでは、
「アイガモは、どうして稲は食べないんですか?」
「アイガモは、飼い主がわかるんですか?」
など、アイガモ農法に興味津々な5年生がどんどん質問をしていました。

天気や行事の都合で田植えはまだですが、どのようにアイガモ農法に挑戦していくのか少しわかって、ますますやる気が出てきた5年生でした。
posted by 瑞穂管理人 at 18:26| 青森 ☀| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

玄関・6年生の教室も卒業式モード

5年生が担当になっている児童玄関や6年生教室の装飾が行われました。
今まで作って準備しておいた装飾品をみんなで協力して飾り付けていました。
飾り付け1.JPG  飾り付け2.JPG
また一段と卒業式モードへとなりましたぴかぴか(新しい)

それから、体育館には6年生がそれぞれ書いた『座右の銘』が。また、体育館入り口の掲示板や保護者の控え室に向かう廊下にも懐かしい写真やランチルームには6年生が描いたプロフィールなどが飾られています。
卒業式でお越しになった際には、そちらも楽しんでみてはいかがでしょうかるんるん

卒業式まで後2日です。
posted by 瑞穂管理人 at 17:57| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

ご飯とお味噌汁

今日の3、4時間目に調理実習を行いました。
今回のメニューはご飯とお味噌汁でした。
もちろんご飯も炊飯器ではなく、鍋炊きに挑戦し、だんだんご飯が炊けていく様子をじっくり観察。
その後、なめこやわかめ、油揚げなどの具が入ったお味噌汁を作りました。
5−2−1.JPG  5-2-2.JPG  5-2-3.JPG
中にはじ〜っと友だちの包丁さばきに見入っている児童もいましたが、それぞれ役割分担をし、時間内に作業を終わらせ、ゆっくり試食することができましたわーい(嬉しい顔)
posted by 瑞穂管理人 at 16:49| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

お餅つきで収穫祭

今日は全校が学校に登校し、5年生が中心となり収穫祭が行われました。
朝から準備に大忙しでしたが、子供達が楽しそうに餅つきをしていました。
あちこちから元気な「よいしょ〜わーい(嬉しい顔)」というかけ声が聞こえてきて、杵を持つ手にも力がより入っているようでした。
CIMG9503.JPG  CIMG9548.JPG
ついたお餅は、保護者の方が食べやすい大きさに分けてくれて、それを上手に丸めている5年生。
中には、一足早くお餅の出来具合を確かめるため、口に運んでいる姿も目
CIMG9521.JPG  CIMG9559.JPG  CIMG9565.JPG
最後に、今までお世話になった農家の方のお話を聞いて、今までお世話になったアイガモが入った鍋を食べました。子供達は「おいしい〜わーい(嬉しい顔)」とアイガモに感謝しながら残らず食べ尽くしていましたレストラン


5年生が親子レクでついたお餅はこの後の給食で全校に振る舞われ、お雑煮としていただきます。
朝早くから準備に片づけにと動いてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

↓お餅つきの様子は動画でもお楽しみください
11.13 餅つき.MSWMM
posted by 瑞穂管理人 at 12:06| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

脱穀作業を行いました

いよいよアイガモ農法体験も脱穀作業と餅つきで終わりとなります。
今日は、脱穀作業を足踏み式の脱穀機とコンバインを使って行いました。

みんな初めて見る足踏み式の脱穀機に興味津津。いなわらの束を持ち、怖々脱穀機のそばへ・・・ガリガリ・バリバリ・・・あっという間に稲の穂がシートの上に落ちて行きました。

脱穀作業 (2).JPG  脱穀作業 (3).JPG

コンバインでの様子も目をキラキラさせて見ていました。
脱穀作業.JPG
今年の収穫量は、5.5俵。量は、行儀のいいアイガモ達のおかげでいつも以上に収穫することができましたが、やはり全国的に言われているお米の質は、今年の暑さでちょっと落ちるそうです。
しかし、たくさん収穫できたお米を見て、子供達は大喜びでしたわーい(嬉しい顔)

作業を終えた子供達に感想を聞くと、みんな「楽しかったわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)」と言っていました。詳しく聞くと・・・
「足踏み式の脱穀機を使って、ガリガリという音が楽しかった。」
「始めは怖かったけど、目の前で稲穂の実が無くなっていくのが楽しかった。」
「足踏み式の脱穀機で初めてやって、バチバチと稲がとれていってすごかった。」
など、話していました。

今日はNHKの取材が来て、みんなのがんばっている様子がこの後・・・・

18:10〜 のあっぷるワイドのニュースの中で放送されるそうです。そちらもお楽しみにTV
posted by 瑞穂管理人 at 17:06| 青森 ☀| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

稲刈りをしました

今日は風が強かったですが、午後から学校田の稲刈りを行いました。
始めに、いつもお世話になっている農家の方に稲の刈り方など説明を受けた後、さっそく作業に取りかかりました。
稲刈り1.JPG

3つのチームに分かれ、稲を刈って結わえる係り・稲を運ぶ係り・稲をかける係りとローテーションを組んで作用を行いました。
稲刈り2.JPG  稲刈り4.JPG  稲刈り5.JPG

初めて稲刈りを鎌でする児童がほどんどだったので、始めのうちは自分の足も鎌で刈ってしまいそうな子もいましたが、徐々に慣れていました。
おうちの方もお手伝いに来て下さり、大変助かりました。
稲刈り3.JPG



最後は、昔ながらの稲の干し方を実際に目の前に準備して下さり、教えていただきました。
しまだて・棒かけ・はしかけという3つの方法があるようです。
稲刈り6.JPG

稲刈りを終えた子ども達は、
「初めての作業でなかなか鎌が上手に使えなかったけど、一生懸命にできたよ。わーい(嬉しい顔)
「稲を運ぶのが楽しかった。」
「風が・・・寒かったふらふら
などそれぞれ話していました。
posted by 瑞穂管理人 at 17:47| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。