2011年06月29日

稲とアイガモの観察

学校田でアイガモ農法により稲作体験をしています。
今日は、稲の生長具合とアイガモの様子を見に学校裏の田んぼへ行きました。
子ども達が「ガーガーガーキスマーク」とアイガモの鳴き声をマネながら田んぼへ近づいていくと、アイガモからもいつも以上に「ガーガーガー」と元気な鳴き声が聞こえてきていました。
田圃 (14).JPG
田んぼに放鳥してから約1週間。アイガモもひとまわり大きくなったように見えます目稲も22pになり徐々に田んぼが青々とした絨毯となってきています。
posted by 瑞穂管理人 at 15:32| 青森 ☁| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。