2010年10月14日

脱穀作業を行いました

いよいよアイガモ農法体験も脱穀作業と餅つきで終わりとなります。
今日は、脱穀作業を足踏み式の脱穀機とコンバインを使って行いました。

みんな初めて見る足踏み式の脱穀機に興味津津。いなわらの束を持ち、怖々脱穀機のそばへ・・・ガリガリ・バリバリ・・・あっという間に稲の穂がシートの上に落ちて行きました。

脱穀作業 (2).JPG  脱穀作業 (3).JPG

コンバインでの様子も目をキラキラさせて見ていました。
脱穀作業.JPG
今年の収穫量は、5.5俵。量は、行儀のいいアイガモ達のおかげでいつも以上に収穫することができましたが、やはり全国的に言われているお米の質は、今年の暑さでちょっと落ちるそうです。
しかし、たくさん収穫できたお米を見て、子供達は大喜びでしたわーい(嬉しい顔)

作業を終えた子供達に感想を聞くと、みんな「楽しかったわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)」と言っていました。詳しく聞くと・・・
「足踏み式の脱穀機を使って、ガリガリという音が楽しかった。」
「始めは怖かったけど、目の前で稲穂の実が無くなっていくのが楽しかった。」
「足踏み式の脱穀機で初めてやって、バチバチと稲がとれていってすごかった。」
など、話していました。

今日はNHKの取材が来て、みんなのがんばっている様子がこの後・・・・

18:10〜 のあっぷるワイドのニュースの中で放送されるそうです。そちらもお楽しみにTV
posted by 瑞穂管理人 at 17:06| 青森 ☀| Comment(0) | 5年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。